村田ボーリング技研株式会社 RECRUIT

研削部門 入社歴3年(24歳)

水野 龍人

Tatsuto
Mizuno

仕事風景

入社されたきっかけは何ですか?

大学は情報学部でしたが、製造業に興味があり、大学の説明会から地方のハローワークまで調べ、静岡県内の数ある企業の中から村田ボーリングを選択しました。村田ボーリングに決めた要因としては、説明会で先輩方の声が聞けた事と、面接で社長が会社の説明をしっかりとしてくれた事です。

現在どの様なお仕事をされていますか?

溶射加工された品物を研削する作業をしています。現状では1台の機械を任されていますが、今後複数の機会を扱える様にしていきたいと思っています。

どんな事に気を付けてお仕事をされていますか?

取り扱うものが金属で重量がある為、クレーンでの作業等で傷つけない様に、常に細心の注意をはらっています。また、品物は大きくても微細な作業が多い為、指示書通りに仕上げる為の確認作業は念入りに行っています。

村田ボーリングの魅力は?

製造業の知識や技術がない人間でも、私の様に受け入れてくれる懐の深さが魅力です。
また、社内の人間関係も風通しが良く、強制ではないのですが、定期的な社員での食事会等で他部門の方とも親睦を深める事が出来、それらが仕事のし易さにもつながっていると思います。

村田ボーリングでご自身が目指している事は?

今は私が担当出来る品物の種類が少ないのですが、目の前の仕事を確実にこなしていく事で、ゆくゆくは大きな品物や技術が必要な品物も加工していきたいです。

これから村田ボーリングを
どの様な会社にしていきたいですか?

村田ボーリングという会社名が、業界に関係のない一般の方にも知られる位になって欲しいです。やはり、知り合いに社名を言っただけで分かってもらえるのは嬉しいです。
そして、会社説明会に来た方々にも、良い会社だと思ってもらえる様にしていきたいです。

就職活動をしていく方へのメッセージ

まずは色々な企業の情報を仕入れて、自分が良いと思える業界や企業を見つける作業を真剣にする事が重要だと思います。調べていく中で自分なりの想いや、その会社に入社して働くイメージも作られていきますので、それらが必ず面接時にも役立ってきます。もちろん深く調べて落ちてしまうと本当にがっかりとしてしまいますが、それが当たり前のプロセスとして前向きに捉えて頑張ってください。

ページトップへもどる